電子カルテとブロックチェーンを融合させる次世代医療プロジェクト「MedicalBit(メディカルビット)」

メディカルビットは、同社が2015年から提供を開始している電子カルテ『iMedsn』をブロックチェーン上で展開するとともに、MBCコインという仮想通貨を発行し、医療費の支払いや健康行動に対するリワードを得られるといったブロックチェーンプロジェクトです。

簡単に言うと電子カルテをブロックチェーンで管理することで、従来のカルテ方式による様々な問題を解決することができ、さらに医療情報をビッグデータとしてAIに学ばせることで医療の発展にも大きく寄与することを目的としています。

医療の世界を繋ぐiMedsn

患者、医療従事者、薬剤・医療機器メーカー、保健者と各々が医療の現場で求める価値は異なります。当社が開発しているクラウド型電子カルテiMedsnの目指すプラットフォームは、これら異なる価値を相互に繋ぎ、それぞれがメリットを享受できるようにします。
iMedsnによって医療情報やカルテ情報がシームレスに利用されるようになれば、患者は標準化された質の高い医療を受けることができます。
また、MBCコイン利用による利便性やポイントインセンティブを受けるなどの付加価値を提供することができます。

特に医療従事者においては、後述する革新的なブロックチェーン技術の登場によって、医療情報共有化、電子カルテ等の技術規格化の促進が加速すると思われます。
カルテを電子化するメリットだけでなく、「使える」IT技術の導入による生産性の向上も大いに期待できます。

https://www.medicalbit.io/contents/jp/home.php

知の集積によって、日本の医療にイノベーションを起こします

当社のクラウド型電子カルテiMedsnは(ガラケーに対するスマホのような)新生代の操作性を有しており、このiMedsnに診断支援情報を組み込みます。
幅広い疾患の診断・治療プロトコルについて、まずは各専門学会の推奨プロトコルを搭載します。

将来的には、様々な専門医の知見を集積し、有記名でカルテ上から参照可能にします。
そしてこれらのサービスの根底となる医療データは高度な個人情報であり、絶対に改竄や漏えいを起こしてはなりません。

そこで私たちは仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーンテクノロジーを医療データの管理に応用することを思い付きました。
この技術により、外部の攻撃などにびくともしない堅牢なプラットフォームの構築が可能となります。
さらに量子暗号化技術の開発を行っている会社と提携して、「改ざんできない」、極めて「機密性が高い」プラットフォームを実現します。

https://www.medicalbit.io/contents/jp/home.php

医療AI技術の導入で全ての医師をエキスパートに

さらに、今後急速に進むと考えられるのが医療AIの分野です。
特に画像診断などの分野ではAIが内視鏡検査を行い、経験豊富な医師と遜色ない正答率を出すなどの目覚ましい研究結果が出ています。これはAIに患者の胃癌画像などを大量に覚えこませることで、 AIが胃癌の特徴を自動的に抽出して自己学習するディープラーニングの技術を応用しています。

このように医療AIでは、いかに大量の診断データを覚えこませられるか、ということが重要なポイントとなります。
iMedsnで大量に蓄積されたカルテ情報(患者の診断データ、処方などの履歴)こそ、医療AIに応用できる『医療における知の集積』です。

当社ではこれら『医療における知の集積』を応用してAIによる自動診断や診断サポートを行う機能を開発し、
iMedsnカルテではこれら医療AIとシームレスに連携する機能を搭載する予定です。

 

現在15個の特許申請中

現在15個の特許を申請中で、今回お見せできるのはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

電子カルテ系の特許を新たに取得しています。

行政の仕事にも関わっているため、国から認められているプロジェクトです。

日本メディカルソリューションズ株式会社は640万近い会員を保有しています。
つまり、会員が健康診断を受ける際などに、必然的にMBCに需要が生まれるということです。

①特許を既に数個所得!しかも後10以上申請中
②国のお仕事をしてる上に資本金も億!
③巨大なコミュニティを傘下にしている…

更に現在は金融庁に事業通貨申請中です。
自ずと期待値は高まります。

このサイトをフォローする!

期間限定募集!トレードプロコース

"月間仮想通貨"連載、トレード歴13年!!
継続して資産を構築し続けているプロトレーダーによる必勝法と思考法を伝授
「これからは自分のスキルで勝つ時代」
トレード技術を一から学びたい方はこちらからお申し込みください。