シンガポールにできた新取引所TOP FORCE

TOPFORCEはシンガポールの取引所です。
まだ設立して間もないにも関わらず、すでに50以上のアルトコインを扱っていることから、今後注目がますます増していくと予想されます。

また、法定通貨との交換を行わないことで効率化をはかり、手数料を世界最安クラスに抑えるという取り組みも行なっています。

TOP FORCEの役割

私たちのコインは、多くのプロジェクトベースのセールとは異なります。

TOPFORCEは、取引所という暗号通貨インフラストラクチャであり、コインセールにて取得された資金はプロジェクトへの利用だけでなくインフラストラクチャ通貨としての価値を含んでいます。

暗号通貨が誕生してから、多くのICO が世界中で実施され、特に近年は大型になるプロジェクトも現れています。2017 年だけを見ても$300 million に近いプロジェクトが存在します。

TOP10 だけを合計 しても$1,500 million を超えています。私たちは、コインセールに参加する人々が単に価値の上昇を狙 うだけではなく、社会貢献やより生活が豊かになる有用性を見極め、資金を供給していると信じています。

そして、これらのプロジェクトが大きく成長し、ブロックチェーンが真に社会基盤の一つとなる日が一日でも早まるよう、私たちはインフラストラクチャとしてTOPFORCEを設立しました。

https://www.top-force.com/tokensale/inf00a

次世代ブロックチェーン技術イン フラストラクチャ

金融の活用場としてBlockchain2.0が謳われ、Blockchain3.0では世界が変わると言われています。

Blockchain3.0とは、Blockchain2.0 の思想である金融から抜け出し、様々な活用場の受け皿になるネットワークのことです。私たちは取引所が Blockchain3.0の基盤になると捉えています。世界の多くの暗号通貨取引所は金融の代替になっています。

これは Blockchain2.0であり、現在の TOPFORCEも同様です。私たちは、次世代ブロックチェーンの開発により Blockchain3.0に対しより可 能性を広げる仕組みづくりを行います。

TOPFORCE が目指すのは ” 次世代ブロックチェーン技術インフラストラクチャ”です。Blockchain3.0である次世代ブロックチェーンでは、Blockchain2.0である単なる暗号通貨交換インフラストラクチャを超えて、これまでの概念を覆すビッグデータアーキテクトと分散アプリケーションの プラットフォームを構築することが必要です。

そして、この次世代ブロックチェーンネットワークを取引所のベースとして活用すれば、取引所は単なる金融の代替ではなく、価値の交換をフィアットカレンシーから独立して実行できるようになります。

この可能性は非常に強力で、制限がありません。 世界にただ唯一の新しいカタチの取引所になると自負しています。

https://www.top-force.com/tokensale/inf00a

次世代の分散ブロックチェーン技術「ロボアドバイザーアプリケーションプラッ トフォーム(RAAP)」

また、新たなビッグデータアーキテクトと分散アプリケーションプラットフォームの開発により、これまでのデータ(ここでいうのは情報自体)の扱いが個人・企業・社会(行政)で大きく変わります。

そのために、次世代のブロックチェーン技術インフラストラクチャとなるべく、新たなブロックチ ェーンネットワークおよびアプリケーションプラットフォームを開発しています。

この次世代ブロッ クチェーンネットワークは現在ブーストラップフェーズですが、私たちは既に世界的にも数少ない優 秀なブロックチェーン専門エンジニアチームを構成して従来のブロックチェーンが抱える多くの問題 と正面から向き合っています。

私たちの考える次世代の分散ブロックチェーン技術は、ロボアドバイザーアプリケーションプラッ トフォーム(RAAP)です。

ロボアドバイザーは、先の経済ショックを越えて2008年あたりで誕生した、まだ10 年程度の歴史の浅いアプリケーションです。

現在は、主に金融業界で利用されているシステムですが、ブロックチェーン技術と組み合わせることで飛躍的な進化を遂げることが分かっています。

金融業界に留まらない画期的なアプリケーションの誕生です。

私たちはそれらの発展を支えるRAAPの開発を開始しています。 2018年6 月12日Ver.1.01 例えばインターネット上の検索エンジンはユーザーの入力するキーワードをもとに、中央集権的にランキングされたWEB サイトを表示しているにすぎません。

既存のロボアドバイザーも同様です、中央集権型のロボアドバイザーです。

これの問題は、提供企業が収益モデルを構築する上で、データを 操作できてしまうことや、オープンソースでないこと、そしてアプリケーションが持続的ではないこ とです。ロボアドバイザーも検索エンジンも真にユーザーが求める結果を見るためには、全体統計的 ではない個人のビックデータに基づき、それを市場のビッグデータにマッチングをかけることが必要で、かつ市場側つまりアプリケーション提供側も分散型のシステムであることが必要です。

また、アプリケーションの適用において、従来の企業が占有していたようにビッグデータを個別に扱うような非効率的な利用はありません。

すべてのアプリケーションが、同一の個人ビッグデータに対して選択的に利用可能であり、シームレスにアプリケーションをまたぐことができます。

次世代ブロックチェーンを利用したプラットフォームでは、分散型ビッグデータストレージによりデータの改竄が不可能であり、それを利用する分散型アプリケーションは特定の管理者による意図した操作を不可能にします。

すべては利用するユーザーの合意により実施されます。

応用例の枚挙にはきりがありませんが、私たちの提案する中には旅行や物流、食事、金融、雇用な ど分野、業種関係なく活用の場が広がっていると確信しています。

革新的な技術の背景に従来のブロックチェーン技術で培ったノウハウがあります。

https://www.top-force.com/tokensale/inf00a

TOP FORCEの特徴

TOPFORCEは、複数のブロックチェーンネットワークのクリプトカレンシーおよび、イーサリアムベースのERC20トークンを繋ぐゲートウェイであり、それらが取引できる取引所です。

TOPFORCE は大きく分けて8つのシステムを連携させたモジュールシステムであり、その特徴は高い拡張性とセキュリティ性です。

世界中の取引所がコールドウォレットや多段階認証システムだけでなくマルチシグネチャも強力に進めていますが、モジュール構造でセキュリティ構築しているところはどれほどあるでしょうか。

加えて、ウォレットアドレスは何度でも生成でき、取引所に任せるだけでなくユーザー自身がセキュリティ強化を行えます。

ユーザーは初回ログイン後、ユーザー自身で通貨ごとにウォレット生成するシステムとしています。取引所が安易にウォレットを生成することはありません。

これらはそれぞれ高度にセキュリティ環境におかれたウォレット群であるためです。

また、トランザクション経過を独自のShadow Balanceシステムで監視し、ユーザー自身で確認できるように設計されています。

さらにロ グイン時はIPとロケーションを検知してユーザーに通知します。そして DDoS に対する耐障害性、冗長化は地域リージョン・アベイラビリティーゾーンの利点を授受できるように設計されています。

すべてのインフラストラクチャ内はコンプライアンスに準拠のもと設計さています。

https://www.top-force.com/tokensale/inf00a

TOP FORCEのセキュリティ

そして、TOPFORCE取引所はシステムだけで安全を謳っていません。

例えばTOPFORCEポイントという仕組みを導入するなど、”運営の仕組み”で安心と新たな使いやすさを実現しています。私たちは常にセキュリティの向上に努めており、既存の枠にとらわれないTOUGHTECTプロジェクトでさらに強固なセキュリティシステムを開発しています。

開発チームの他にTOPFORCEは独自のICO審査機関とリサーチ&コンサルティングチームを立ち上げています。

それぞれが既に成果を上げており、特にリサーチチームは今後さらに活動の幅を広げていきます。

そして、これらの培ったノウハウをもとに様々なサービスやツールを開発していきます。

https://www.top-force.com/tokensale/inf00a

まとめ

既存のプロジェクトベースのトークンセールの中には、数年単位で価値の証明がかかるものがあります。

私たちは、TOPFORCEを理解し価値を共有頂けるユーザーに対し、TPFの価値の早期証明として以下を予定しています。

2018年に順次スタートする計画です。

1) TPF を利用したコイン取引で手数料の割引
2) ICO での初期クローズド取引への参加
3) 新しいサービス、ツールの優先的な利用
4) 次世代ブロックチェーンネットワークのクリプトカレンシーとのプレセールへの参加
5) 取引所純利益の 10%をユーザー還元

※ ※10ETH分以上のTPF購入者のみ特にTPFでは、TOPFORCEのインフラストラクチャ通貨としての価値を含んでおり、プラットフォームで提供予定されている様々なサービスで利用できます。

さらに TPFをTOPFORCEプラットフォーム内だけでなく、次世代プラットフォームを含むもっと大きな枠組みでユーザーがその価値を授受で きるように開発を進めています。

私たちはブロックチェーンをはじめとした一連の技術を高く評価し、期待しています。

そして、より良い社会を築く暗号通貨インフラストラクチャの一つとして、私たちには謙虚で忍耐強い運営を期待されています。

この実現には私たちだけでなく、ブロックチェーンに関わる方々のコミュニティが必要です。私たちはコミュニティの早期実現に取り組んでいきます。特に技術的問題を解決するために、Ethereum Improvement Proposals(EIPs)を第一参照としながらも、独自のガバナンスにより新しい技術スタックのメリットデメリットを検討し採用するかどうかを決定します。

TOPFORCEは取引所運営だけにとどまらず、壮大で高いロードマップを掲げています。これを実現 するため、大きく3つのフェーズに段階を分けて私たちは自身を評価し進めていきます。

https://www.top-force.com/tokensale/inf00a

このサイトをフォローする!

期間限定募集!トレードプロコース

"月間仮想通貨"連載、トレード歴13年!!
継続して資産を構築し続けているプロトレーダーによる必勝法と思考法を伝授
「これからは自分のスキルで勝つ時代」
トレード技術を一から学びたい方はこちらからお申し込みください。